1997 年の設立以来、TSMC はコアビジネスである IC ファウンドリーサービスにおいて最高の成果を上げることに努めるだけでなく、従業員、株主・投資家、顧客、サプライヤー・請負業者、社会など、すべてのステークホルダーと積極的に関係を構築し、企業としての責任を果たすとともに持続可能な未来を追求している。

ビジョン

ゼロ災害の追求や、安全で健康的な労働環境の確立を通じて、安全衛生管理で世界トップクラスの企業を目指す。

ミッション
  • 全従業員に安全文化を深く根付かせ、本質的に安全な労働環境を構築する。
  • 全従業員の健康増進とワークライフバランスの充実を実現する。
  • 安全衛生に関するリスクを低減するために、ステークホルダーと協力する。
実施要項
  • 安全衛生に関する国際的な法令や基準を遵守すること。または、それを上回る基準を設定し遵守すること。
  • 国際的な安全衛生に関する要求事項を常に把握し、リスクと機会の評価や従業員・代表者との協議を通じて、働きやすい労働環境を確立すること。
  • 設計の本質的な安全性向上、安全衛生管理の徹底、労働災害の防止、全従業員の安全とメンタルヘルスケアの促進を実施すること。
  • サプライチェーンにおける安全衛生のパフォーマンスを改善するために、顧客、サプライヤー、請負業者と積極的に協力すること。
  • 全従業員、子会社、合弁会社の安全衛生に対する意識と責任を向上させること。
  • 安全衛生に関する専門知識や経験を社外と共有し、ビジネスパートナー、産官学および社会全体との連携を通じて、安全で衛生的な労働環境を確立すること。

 

Chairman
 
Mark Liu
チェアマン
July, 2023