TSMCは1987年に設立された世界最大の専業ファンドリーメーカーです。業界をリードするプロセステクノロジと設計を可能にするソリューションのポートフォリオにより、顧客とパートナーの活発なエコシステムをサポートし、世界の半導体業界に革新をもたらします。

2020年のTSMCウエーハ総生産量は、台湾、米国、中国のファブから、年間約1300万枚(12インチ相当)を見込んでおり、0.5μmから最先端プロセスまでの幅広い技術を提供しています。また、TSMCは7nmの量産化とEUVリソグラフィー技術を用いた商用精算に最初に成功したファンドリーです。本社は台湾の新竹にあります。